ひとり海外物語

仕事を辞めて単身NZへ。日々の記録を発信します。

ファーム、家族、ありがとう。

ファームステイも明日で終わり。

 

ありきたりだけど本当にあっという間だったなぁ

 

毎日ワクワクしてたら終わってたよ

 

 

オークランドではほぼ日本のような生活をしていて日本食も食べれてた

 

でもここでは車もないしほぼ監禁状態でファームにいた3週間。

 

完全にこっちの食事でプー(う⚫︎ち)も出ない日々が続き、(聞いてない)

やっと快調になってきたころに終わってしまうのね。笑

 

 

いやー来てよかったな。

これまで経験したことのないことをして毎日が新鮮で、価値観変わった気がする

 

動物に対する考え方も見方も変わった

 

そして興味を持った

 

お肉食べることが環境にどうとか言って食べない人いるけど、私は肉が好きだ。笑

そして人間が肉を食べることは変わりない。

決してなくならないもの、ファームは時代が変わっても有り続けるもの。

 

洋服だって作られ続けるから羊毛も必要なんだ

 

そのために動物たちを飼育する

 

驚いたのはラム1匹20万するらしい。。

品質の良いメリノ

 

 

ペットではないから死んでしまうことにも深く気を留めない。むしろ自然の流れ。

 

そしてどこかでまた赤ちゃんが産まれてる。

 

動物たちと仕事をするには自分が汚れることも気にしなくなった。

f:id:mizuking3:20201101190619j:image

 

ファームの仕事以外にもここの家族の一員のように過ごせたことも本当にいい思い出。

 

たまたま誕生日で親戚一同集まる時にいられてよかった。

 

こっちの人の良い意味で人に干渉しないのが本当に好き。

 

来るもの拒まず、去るもの追わずてきな。

 

f:id:mizuking3:20201101184556j:image

私に優しくしてくれた家族たち。(私はカメラマン)

みんなありがとう。写真送るね。笑

 

私がゴルフやるから、いとこたちとみんなでゴルフしに行ったり。

全くやったことない子も含めて8人で一緒に回っちゃうっていう。

日本じゃ怒られて終わりだよね。こっちでもルール違反ではあるけど。笑

 

そして息子のハイデン君、15歳。

最近ゴルフを始めたばかりで私と一緒に回れたことをすごく喜んでくれてた。

 

学校はダニーデン(ここから1時間半くらい)にあって寮生活を送ってるからその週末が終わったら学校に戻っちゃったんだけど、私とゴルフしたいと言ってくれてダニーデンまで昨日ゴルフ行ってきた。

 

ホストファザー送ってくれてありがとう。

授業1コマサボったらしく学校終わりのハイデン君と合流して午後ラウンドしたよ。

 

もうこのファームの後継になることもちゃんと自覚してて、むしろすでに知識豊富だし、マニュアルカーのトラックも乗りこなす。

 

15歳であんなにしっかりしてて将来のファームのこととかきちんと話せるのが本当に感心した。

 

大学でファーミングのことを学んで少し働いてから自分のファームに帰ってくるみたい。

 

偉いなぁ

 

 

ファーム、家族たち、動物たちありがとう。

本当に良い経験になった。

 

まだまだ色んなこと知りたい、学びたい。

 

そしてすぐ恋しくなるんだろうなぁ。

NZ離れる前にまた戻ってこれたらいいな。